消費者金融金利

消費者金融の審査基準とは

キャッシング会社や審査の甘い消費者金融を利用する前に、消費者金融審査基準を理解しておく必要があります。 事前に審査基準を理解しておくことで、審査に通る可能性が飛躍的に向上します。

逆に審査基準を知らないと、審査に通らないばかりか、信用情報センターの記録に掲載されてしまいますので、ますます審査に通る確率が低くなってしまいます。

まずは、借入件数の少ない方、つまり借金の少ない方は銀行系の消費者金融で借りれる可能性が高いので、低金利のメガバンク系サラリーマン金融で審査を受けてみましょう。

アコム、プロミス、レイクなどが そうです。銀行系消費者金融は基本的に審査は甘くないのが特徴で、債務の少ない優良顧客のみ相手にする傾向 があります。

したがって、借入件数が3件以上ある方への融資は難しいでしょう。逆に現在の借金がゼロの方などは確実に審査に通ります。

大手消費者金融は無利息ローンや低金利のフリーローンが充実していますし、何よりも銀行やコンビニのATMで出し入れが出来ることが最大のメリットです。

借りれるものなら誰しも大手銀行系サラ金業者で借りたいと思いますが、審査に自信が無い方は、準大手、あるいは中小中堅のキャッシングローン会社を利用されるとよいでしょう。

借入件数が5件以内でしたら審査に通るはずですし、一番借りやすい消費者金融なら借入件数7件でも融資可能です。そういった情報は金融関連の掲示板の口コミ情報をマメに閲覧していれば入手することが出来ます。

もしも中小の消費者金融審査基準に通らなければ、極甘審査ファイナンスといった特殊な金融業者をあたるしか 方法はありません。

多重債務者キャッシング

但し、極甘審査ファイナンスは金利は高いですし、毎月の支払いが遅延した場合の取り立ても甘くはないでしょう。確実に返済出来る自信のある方のみ、融資を考えたほうがよいかもしれません。

審査基準については、借入件数7件以上の多重債務者でもOKですし、専業主婦でも融資可能です。

但し、無職では借りれません。毎月の収入が確保されているサラリーマンが対象です。社会保険証があればベストですが、アルバイトなどの方は国民健康保険証でもokです。

しかしその場合、信用力が多少落ちますので借入限度額が低く設定されることは免れません。

そういった特殊な金融会社でお金を借りる自信のない方はキャッシングをあきらめて、債務整理を考えたほうが得策です。

自己破産は驚くほど迅速かつスムーズに借金が整理できて新たな生活がスタートできます。

最終更新日 2016/8/16

■お薦め低金利ランキング
キャッシング

消費者金融の基礎知識